PR

公安・後藤誠二【うわ〜!公安刑事に口説かれた】感想

Screenshot 20230324 165344 恋人は公安刑事
この記事は約9分で読めます。

100恋+の恋人は公安刑事より、スペストが出たので買ってみました。

100恋+の値上がりが目に見えて顕著になってきたので、あまり買わなくなっていましたが、100恋内感想を見たら後藤さんが割合良さげな評判だったので、1年ぶりくらいにスペスト買いました笑

後藤さん本編や、スペストのネタばれをしますので、まだ読んでいない方、これから読む方は下記注意して下さい。

広告

公安エース

後藤さんは恋人は専属SPのときに攻略キャラとして、総理大臣の娘と恋に落ちていました。

その派生で、恋人は公安刑事のアプリが個別で出たので、公安刑事になると補佐官と恋に落ちる設定になります。

一途クールということですが、天然も入っているため、自然に他攻略キャラ煽りをやってのけ、コンプレックスのあるタイプの攻略キャラから、比べられて勝手に落ち込ませるという高度な技をも発揮する公安エース様です笑

津軽さんから人格を褒められるくらい気に入られていたり、歩さんからは「俺は後藤さんみたいにはなれない」と言わしめたり、室長も主人公と後藤は年齢も性格もお似合いだ、とネガティブ発動したり、石神さんは刑事部にいた後藤さんを公安部に引っ張ってくるくらいだし、颯馬さんからも可愛がられているし、黒澤さんは後藤さん大好きだったりして、全員から可愛がられるタイプです。

それから、私加賀さんからの後藤さん対応がすごいツボで、基本全員に鬼畜ドS対応の加賀さんが、後藤さんには強く出られなかったり、みんなから逃げ回っていた加賀さんが「後藤だけなら逃げねえよ」「後藤だけ連れてこい」みたいに言わしめたりするのがすごく好きで、加賀さんと後藤さんの見えない絆というか、信頼関係がすごいツボなんです。

主人公と後藤さんの思考がとても似ていると良く言われ、お似合いの2人と何となくみんなが認識しているからか、加賀さんが気に入っている主人公と、似たタイプの後藤さんのことも好ましく見ている節があって、あの加賀さんからデレ対応をされる後藤さん、すごい……といつも見ています笑

(あ、それから黒澤さんの恋敵編後藤さんで確定みたいですね! めっちゃ楽しみに待機してます!)

また後藤さんが恋敵か…いいんですけど、室長のときみたいに、後藤さんも主人公のことが好きだと当て馬になってしまうからつらいんですよ…

後藤さんには失恋して欲しくない…という複雑な心理になってしまうんですよね。ただ、主人公が刑事になったきっかけが後藤さんなので、そこは避けては通れないのかもしれないですね…

黒澤さんの恋敵編は、何となく颯馬さんなのかなあと思ってました。颯馬さんの恋敵、黒澤さんだったからかもしれません。

黒澤さんの劣等感発動させるには、確かに後藤さんが良いかもしれませんが、津軽さんか室長も黒澤さんのデッドアイ発動させるには適任だと思うんですよね。

特に室長は黒澤さんのお父さんと関わりがあるので、後藤さんより適任な気もします。

あとはSP組でも面白かったかも。石神さんは確かVS加賀さんで、後藤さんはVS昴さんでしたよね。

感想

話が脱線してしまいましたが、スペスト感想です。

1話ずつが短く、読み応えという点では物足りなさが残ります。

特に、100恋+に統合する前の個別アプリのときのボリュームと、価格の安さを知っていると、このスペストなら240円価格かなあと思うくらいの感覚です。

今回、津軽班と石神班のターゲットが被っていて、どちらも引かず、というところから始まります。

津軽班はマカオマフィアの雲嵐にハニトラを仕掛け、資金洗浄の経路を把握すること。

主人公をホステスとして送り込んで雲嵐に近付いています。

対する石神班は、監視対象が関わっている裏賭博の捜査中で、雲嵐までたどり着いたそう。雲嵐を確保したいそうです。

ターゲット、丸かぶりですね笑

雲嵐は、主人公を気に入って自分の膝の上に乗せたり、個室で寝ようとしていましたが、慌てたようなタイミングで石龍会の団員?が乱入してきました。

誠龍さん!

この立ち絵、どこかで見たことある…室長の恋敵編じゃなかった? あのとき後藤さん黒服に潜入捜査してませんでしたっけ?

ハニトラ中に乱入してきたため、津軽さんご立腹です笑

対して蒼…誠龍さ……スイルムみたい…後藤さんは人が変わったように主人公を奪いにかかります。

ライバル登場で雲嵐も負けていられるかと奮起してます。後藤さんが強引な分、雲嵐は終始紳士的な態度で接してきていたためか、ちょっとこのストイベは雲嵐も気の毒に思っちゃいました。(裏賭博の元締めに関連しているし、マフィアだから、悪いことしてないということはないか)

超紳士なんですけど…

対して後藤さんは主人公に加賀さん+マフィアのようだと思われます。

ほんとだ、加賀さんじゃん!

後藤さん、きっと潜入が決まってから加賀さんを観察して、加賀さんのように振る舞おうと決めていましたよね笑

潜入するにあたって、きっとしばらく加賀さんを観察していたんじゃないかな笑

加賀さんはそんな後藤さんの視線に気付いているけど、普段と変わらず鬼畜ドSに振る舞っていたりしていたのかなあと思うと、ニヤけますね。

こんな感じで乱入してきた後藤さんが、そっと主人公を脱出させてくれます。優しいな……

所変わって警察庁では、津軽班VS石神班のバチバチが繰り広げられています。

津軽さん、攻略キャラじゃないときの薄ら笑いがゾクゾクしますね。

この何を考えているのかわからない感じが不気味で、すごいカッコ良く見えます。

私は何となく、どちらかというと攻略キャラではない津軽さんの方が魅力的だなと思っています。

主に石神さんVS津軽さんで話が進んでいきますね。

結局ウサが雲嵐を落とし、懐に入って客のリストを奪えたらOKということで、後藤さんを手酷く振ることになりました。

津軽さんめっちゃ楽しんでますね。こういう得体のしれないタイプ、物語に1人いるとシュッと締まっていいですね。

というか、津軽さんは楽しんでいるフリをして内心静かに怒っているのかな…

津軽さんの本編、④だったかな、その辺りまでしか買っていなくて、しかも③までしか読んでいないんですよね、私。

津軽さん追えていないので、津軽さんの心の内がわからず笑

確か、ノアと3人で家族ごっこして、トラウマ発動したところまでは感想を書いたので、そこまでは覚えているのですが、今度ゆっくり読みたいです。

で、振られる練習。

何してんのこの2人笑

この天然エースと、エースに憧れて刑事になった主人公は、どう転んでも真面目にやります。

裏カジノで、ポーカー勝負をすることになりました。

雲嵐の趣味なのかな…勝ったら主人公の服を1枚ずつ脱がすゲームだそうです。

脱がす必要ある⁉と主人公心のなかでツッコミを入れていましたが、多分読んでいる我々もほぼ全員が思ったんじゃないかな笑

ただ、石神班はそれを見越して、ドレス一式、下着に至るまで準備をしていたようです笑

石神班、なんと言ったらいいのかな…すごい見通してる……と言えばいいのかな。下着とか黒澤さんが喜々として選びそうですが、そこは後藤さんが選んだようです。

何してるの石神班笑

後藤さんがイカサマでポーカー勝ちまくって、主人公の服を脱がしていくのですが、それに対する雲嵐の言葉。

対して後藤さんは…

後藤さんが鬼畜ドSに……

後藤さんに対して非難の色を含ませた、主人公に対して思いやりすら感じる言葉に、あれ、雲嵐わりと人としての気持ちを持ってるのでは…という感想を抱きました。

じゃあはじめに脱がすなんて提案するなよ雲嵐…となるんですよね。後藤さんを非難するくらいなら提案するなよ…と。

実際雲嵐は、終始主人公に対してひどいことはせず、主人公の気持ちを優先してくれていました。

話の運びを円滑にしてもらうために、ポーカーで服を脱がせようと、天の声に言わされた感すらあるくらい、主人公に対して紳士的で誠実です。

これです。「…どうだ?」ってなんだ。

後藤さんの顔色伺ってるみたいになってる笑

なんか可愛いな、雲嵐笑

ポーカーする前に雲嵐が提案するのですが、こんなこと言う人には見えませんでした笑

むしろ主人公を守っているような立ち位置でしたので、この脱がすポーカーの提案は、違う人、例えばディーラーとか、紛れ込んでいた公安員(こちらは不自然かな?)マフィアの手下などに言わせたほうが良かった気もしますね。

そして、とうとうこのときがきました。

主人公が後藤さんに嫌いと言い、雲嵐に助けを求めます。

「雲嵐様助けて下さい、私はこんな人(後藤さん)嫌いです!」

と言う主人公に、雲嵐は助けようとしてくれます。

加賀さ…いや、後藤さ〜ん!

もうこれ、加賀さんを観察していたのではなく、直接指南してもらった?楽しそうにニヤニヤしながら後藤さんに指南する加賀さんの姿が見えてきた…

そうそう、加賀さんといえばVIPで単独イベントたまにやりますが、バナーがすごい目を引くんですよね。

加賀さんパッと見おかしな人みたいでいいですよね笑

後藤さん、一生懸命加賀さんを見て参考にしたんだなあ…

本来の後藤さんは一途誠実優しい揃い踏みなので、かなり頑張って誠龍のキャラを作っていったと思われます。

スイッチ入るとまるで別人になる公安エース様ですが、なんかカメレオン俳優みたい。

後藤さんはこの潜入捜査系で色々な役柄を演じてスペストだせそう笑

無事この潜入捜査で裏賭博の顧客名簿をゲットできたそうです。石神班も津軽班もにっこりです。めでたしめでたし。

彼目線

それから彼目線もありました。

後藤さんの家でハニトラ談義をして、主人公は後藤さんにハニトラの仕方を聞きました。

1番多いのはダメ男系の役だそうです。

すがるように言うみたいです。後藤さん背も高いし、体格もいいしカッコいいから、どんな役柄をやってもモテそうですよね。

あとはお金持ちや、お嬢様に対してパーティーで良く使う手も教えてくれました。

なんかこれ主人公を嵌めるとき、黒澤さんこの手使ってませんでした?

黒澤さんは後藤さんを見て観察したのかな…とか考えても楽しいです笑

後藤さんはこのカメレオンで色々な話を展開できそうですね。

優しいし、浮気の心配はないし、一途だし、ずっと主人公第一に考えてくれる後藤さんだから、他の公安メンバーと比べたら刺激がないというか、ストーリー的にもおとなしめなので、この豹変する演技を加えればストーリーのスパイスになりそうです。

私ボルテージさんのアプリ中、自分が知っているキャラの中で後藤さんが最推しなので、もっと後藤さんの色々なストを読んで堪能したいです。

100恋+や、公安を楽しんでいる皆様と一緒に、楽しめたら嬉しいです。

コメント

静謐の花嫁をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む