PR

【漫画】あなたは私におとされたい175話感想【紬ちゃんの父親判明?】

Screenshot 20240531 143835 本・漫画・その他
この記事は約10分で読めます。

サイコミさんで電子連載しているあなおとの、175話が2024年6月4日に更新されました。

※内容ネタバレをしていますので、まだ本編読んでいない方や、これから読む方は気をつけて下さい。

広告

メインキャラ現状

あと1話で終わりだそうです。

ということはあと1話番外編があるのかな?

とりあえず175話を読んで、気になる人々があと1話で回収されるのかが気になるところです。

相澤直也

ダイヤ証券退職。カナと離婚せず。紬ちゃん(2)を子育て中。結局DNA鑑定はせず?誰の子かはわからないようだが、皆木に激似…(多分ナオ気付いてる)

皆木のことだけまだ記憶喪失中のふり?

ノアと不倫したことはカナに内緒?

パパ活アプリはその後やってないのか?

平野(ノアの策略で飛ばされた部下)をかなり気にかけていた様子だが、飛ばされた後は放置?

実父と今回の騒動後、どういう関係になっているのか?

このあたり気になりますね。

(前回書いた刺された後遺症はなかったようで良かった…)

ナオはノアが間接的に平野を飛ばしたり、皆木と何やら画策していたり、ということを知っていてもなお、ノアに惹かれて抗えない感じでしたね。

普通ならノアに対して憎しみの感情を抱くところだと思うのですが、そうじゃなくて【結ばれた】と美しくモノローグで表現したりしていたので、読んでいて男の性を理解できなかった部分でした。私なら可愛がっていて、自分のために色々心配してくれていた部下を左遷されたらノアに憎しみを抱いてしまいそうな場面です。

ただ、托卵されてその子を幸せにするために育てているというところが、もう十分制裁を受けているのかな、という感じです。

むしろ同情する部分の方が突出してしまった印象を受けます。皆木に刺され、皆木の子を育てる、という部分だけでもかなりハードですよね…しかも妻は本当の父親のことを言ってくれないし…信用できなくなっちゃう…

相澤夏菜

ダイヤ証券退職。ナオと離婚せず。紬ちゃんを産んで育てている。2人目妊娠中。

ナオに皆木と不倫していたことを話していない。皆木の子だとナオに話さず。

実母や、父親違いの弟、奏汰は出てこない?殺人未遂のニュースや週刊誌で事件を知っているはず。

銀座支店長に良くしてもらった恩を支店潰しという仇で返した形だが、その後謝罪せず?←個人的にこれが1番気になります。

ここに来てカナが1番ヤバい人間になっててびっくりしました。托卵の事実を夫に伝えず、育てさせている…というなんとも後味の悪い感じに描かれていました。

ノアをヒロインにするためには、ノアに壮絶で可哀想な過去を描き、カナにはとことん悪女になってもらわなければノアのイメージアップが難しかったような印象ですが、このあたりカナの印象がぶれてしまったのかなと感じます。

気が強く、なんでも1番じゃないと気がすまなかったカナが、皆木には終始強く言えなかったり、中盤からはナオにも強く出られなかったり(これは皆木と不倫した罪悪感もあったか)とにかくブレブレな印象です。

ただ皆木のことが好きな部下たち(ノア同期の女性)にガンガン強く言ったりしていたので、カナは女性に強気で男性にはぶりっこなのかな、という印象になってしまいました。

そして父親違いの弟、奏汰くんとカナは描写的に13歳差だと思うのですが(第17話ウルサイ参照)そうすると奏汰くんとノアが同い年22歳になるので、奏汰ノアが学生時代から繋がっているミッシングリンクがあり(私の想像です)、同盟を結んでいたと仮定すると、奏汰がカナへ何らかの恨みのためノアに交換復讐としてナオを誘惑させた…とすれば話を展開させやすかった気もしますが、あと1話じゃここ繋がってないだろうな…

ノア→奏汰が恨んでいるカナへ交換復讐してあげるためナオを誘惑

奏汰→ノアが恨んでいるノア実父やノア実母へ交換復讐

だったら結構納得出来る気もするのですが…ノア奏汰がお互いのアリバイ作りのために交換復讐ですね…法月綸太郎先生の小説みたいな…ないか、あと1話で終わりですもんね。

仮に交換復讐が理由だったら、ノアがナオに執着していた理由もつく気もするんですよね。(奏汰のためにナオを不倫させ、カナをどん底に落としたい大義名分ができる)

このままだとノアがなぜ相澤夫妻に執着していたかという理由がふわふわしていて、明確性がなく、ノアの過去的におもしろそうだからナオにちょっかいかけた、だけでは整合性が取れない気がしちゃいますね。

立花ノア

虐待の過去をナオに語り、その後刺されたナオのお見舞いに行く。

ダイヤ証券を飽きたから辞める。その後消息わからず。

パパ活やインフルエンサーは続けているのか?

「相澤さんは特別だったから、最後まで取っておいた」ナオが特別だった理由は?

皆木と会話した内容は?

ノアの父親、母親は現在どうしているのか。

ナオと不倫後、タワマンに来客があったようだが誰か。ナオの病室でスマホに着信があったが、恐らく同じ人ではないか?(奏汰希望…)

ノアの立ち位置がわかりづらく、ここ数話はなんかメシア…救世主…ヒロイン?みたいにパンプス鳴らした勇者顔が目立ったので、どういう感情で彼女を見て良いのか正直わかりません。

皆木とノアで色々画策していた話の内容がめちゃくちゃ気になるんですが、あと1話で語られるか…

上記で書いた奏汰ノア繋がっている説が私はしっくりくるのですが、ないかな…

周囲を引っ掻き回す役割のノアでしたが、終盤はちょっと皆木くんにお株を奪われていた印象ですので、最終回はバンと皆木を上回る悪女っぷりを見せてほしいところです。

色々引っ掻き回したけじめを付けてもらえるような、そんな最終回を期待しています。

皆木蒼

ナオを刺し警察に捕まる。勾留中?

裁判はどうなったのか、実刑何年なのか。

週刊誌に顔が載ったのでカナと皆木の不倫は全国区で知られている。

「相澤直也消えてくんねーかな」←消えてない…

最終回もし出所していたら…と考えると1番怖い人物です。

ナオが出かけて行きましたが、スーパーで鉢合わせしたりしたら怖いです。

ただ、皆木は終始カナを一途に想っており、気持ちが暴走してしまいましたが、その愛は偽物ではなかった気がします。

カナやナオは正直お互いを想っているとは言い難く、ノアも誰にも愛情を向けていない気がします。ナオのことを好きなのかもしれませんが、ちょっと一途とはかけ離れていますからね。

すると一途に愛を捧げていたのは皆木ですが、彼は過激な性格なので、もしカナとナオが別れておらず、夫婦で仲良く子育てしていると知ったら…と考えると怖い人ですね。ただ不倫の制裁を受けているので、反省して他の女性と幸せになれたら…良いですね…

初期はかなり好青年だったので、どこで狂っちゃったんだろ。初期のままだったらファンが多かっただろうに。

とりあえずメインキャラはこのような状況でしょうか。

175話感想

洗濯物取り込んで、とカナがお願いしているのに、ナオ取り込まず干しているところに狂気を感じてしまいました。

どういうことですか、あれ?ちょっとナオの思考がおかしくなっちゃったみたいな描写ではないですよね?

※原作が修正され、『洗濯物干して』となっていました。ほっ。

あとは紬ちゃん、皆木の子ほぼ確定でしょうか。その皆木の子だと確信していて、記憶喪失のふりをしているとしても、ナオに何も言わずに他人の子を育てさせているカナ…

カナが今のところ皆木を超える勢いでやばい女になってます…

あと残すところ1話で、どんな結末になるのか怖い感じですね。

あなおとを読む皆さんと一緒に楽しめたら嬉しいです♪

コメント

静謐の花嫁をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む