PR

ダウト・オフィス編9th.【信じられるのは親友?それとも彼氏?】攻略&感想

Screenshot 20240313 104435 【オフィス編】〜オフィスは男女の嘘だらけ〜
この記事は約11分で読めます。

ダウト・オフィス男女編9th.信じられるのは親友?それとも彼氏?の攻略と感想です。

オフィス編、ラストダウトです。今回で信頼できるパートナーが判明しますね。

Screenshot 20240120 133328
ダウト・オフィス編8th.【会議を盗聴する犯人は誰?】攻略&感想
ダウト・オフィス男女編8th、会議を盗聴する犯人は誰?の攻略と感想です。 とうとうオフィス編も8thまできましたね。 ↑こちらがオフィス7thの記事です。 ※オフィス編本編のネタバレをしています。まだ読んでいない方、これから本編読む方は気を...

↑こちらはオフィス8thの記事です。

※オフィス編本編のネタバレをしています。まだ読んでいない方、これから本編読む方は気を付けて下さい。

広告

9thDoubt候補者

1000033069

四條くん、メイの2人が候補者です。

前回、四條くんと恋人になり、メイには親友だと話した主人公。

少し試すような形になっていますが、この2人の良心を確かめるようにする主人公は、それだけ必死なのかなというのと、少し合理的すぎないかな…と心配してしまう面もありました。

1000033269

これはもうメイだろうな、と何となくわかっちゃいますよね。

いや四條くんかもしれないんですけど。

ここが例えばメイじゃなくて楠くんなら盛り上がった気もしますが、ただそうするとどちらかが黒幕になってしまうので、これで良いのかもしれません。

問題提起パート

1000033074

四條くんとメイから同時に夕食に誘われて、バチバチモードな2人です。

1000033079
1000033080
1000033081

ひぃ〜バッチバチ!

四條くん、年上に結構容赦ないな。どちらもですが、初期は2人ともそっけなかったり、冷たかったりしたので、主人公のこと大好きになったんだなあと感慨深い気持ちになりました。

今回で全てが判明するので言ってしまいますが…というかちょこちょこ言っている気もしますが、メイと主人公がお似合いだなあと思うので、何となくメイを応援してしまうんですよね。

楠くんが病院を抜け出してムービーデータの隠し場所を黒幕に向けて仕込んでくれたり、四條くんVSメイのバチバチモードとは裏腹にほっこりします。

1000033083
1000033084

このあとまたバチバチとライバル心むき出しの2人に対して楠くん。

1000033087

あ〜癒やされる〜。

楠くんは周りに流されないで自分の空気を持っている独特な感じが好きです。

 

調査パート

調査パートの始まり前後しているかもしれません。

1000033097

楠くんが仕込んだ罠が発動しました。

今急いで犯人は逃げていますよ。

1000033100

すごい、楠くん!前職でやってたっぽいことしていますね!かっこいいな〜。

1000033104

これ、メイこんなこと言わなきゃいいのに…と思いました。

ただ、主人公に心を開いているから言ってしまった感じがします。だんだん主人公に対して心を開きつつ、なんていうのかな、欲望?独占欲?みたいなものが芽生えはじめていたら萌えるな〜なんて思いました。

メイにハマった時期があったんですよ…

それから後をつけられて、振り返るともう1人のスパイが。

罪滅ぼしのためにもう1人のスパイの情報を教えてくれました。ありがとね、佐々キング…

1000033113
1000033115

大東の息子がスパイらしいです。

佐々木さん相変わらずかっこいいな。顔がまずかっこいいんですよね。

本編では、主人公に対してからかう感じで接していますが、恋愛編だと印象が少し違うんですよね。多分恋愛編書いた方の解釈かなと思いますが、私はなんとなく本編の佐々木さんと印象違いました。

それかられいなにも話を聞きます。

れいなは大東の社長の子供がきていたパーティーに出たことがあるそうで、大東の子供のことを話してくれました。

1000033122

今度は娘。

ここまできたら、ピンとくるんですよね。

あれ、メイ…まさか男なんじゃ…?みたいな。

そういえば身長も高いよな…みたいな。

それから思い返したりすると、符合するんですよね。スカーフを直したあたりで気付いたのですが、まだ3rdくらいだったので、いやまさかね。という否定的な方が勝っていましたが、ここまでくると確信に変わりますよね。

そして妄想しはじめるメイ(男)×主人公。

やばい、萌える…となってました笑

実際童顔イケメンバージョンのメイを見たとき、恋愛編を所望しました笑

1000033129

大東社員と密会しますが、恐らく四條くんとメイが残った時点で、ほぼメイが黒幕だとわかると思うので笑

メイがどんどん主人公のことを好きになって、この辺りでは罪悪感があることがわかるのですが、メイの主人公に対する愛情が培われていくのを見るだけでなんか尊い…となっていました。早く素顔が見たい!と思っていた記憶があります。

大東社員と密会していたため、すぐにターゲットにTalkTimeを送りアリバイを確認する主人公。

1000033131
1000033132

はい、メイダウトだよ…

営業時間外だもんね。

でもオフィス編9thダウトは、誰がダウトかというより、さらにぶっこみがいくつか準備されているので、そちらがむしろメインになります。

そして主人公は、2人を試すためにわざとデータの保管場所を教えます。

1000033242
1000033246
1000033256
1000033264

保管場所に身を潜めて、主人公は待つことにしたようです。

この場面、なんかどちらも試していて、なんとなくイヤだなあと思いました。信頼できるパートナーもいるので、そのパートナーをも試すというか、信頼できてないようで…

はっきり犯人を突き止めてから指摘した方が、パートナーに対して誠実だったんじゃないのかな、と感じてしまいました。

さあ、どちらがスパイでしょうか!

ダウトパート【正解選択肢】

1000029613
Screenshot 20240313 111307
1000033271

※スクロールで犯人ネタバレします。まだ読んでいない方、これから読む方は気を付けて下さい。

1000033273

メイ、ダウト!

だよね…

正解選択肢です。

1000033277

メイのしていたマスク

1000033279

C.ランチを食べに

Screenshot 20240313 112440

カフェの看板

Screenshot 20240313 112504

大男の服に付いた赤い染み

Screenshot 20240313 112530

B.血が出る症状じゃないから

1000033284

エメラルドのネックレス

1000033723
1000033722
1000033729

A.服装

以上になります。

大方の予想通りであったであろう、メイだったな〜。

1000033296
1000033299
1000033300
1000033317

メイ〜!

データを盗みそうになったのはダメだけど、多分メイ主人公の家に忍び込んで部屋を荒らしただけかも…(もちろんダメですが)

下剤入れたりコンペ丸パクリしたのは佐々木さんだし、楠くん骨折させたのは多分松宮だろうし…

なんか四條くんがパートナーだったのに、私メイのことばり書いてるな。四條くん、ここからが本領発揮ですよ!

ここでメイは退場ですが、もう1組、大東と通じていた常務と桜子親子に引導を渡してやりましょう!

社長室に呼ばれ、報告をします。

1000033331

大東剛って名前だったんだね。つよしかな?

1000033343
1000033349

あー社長息子か!

四條くん隠れてスパイを探していたようです。

そうか、そうなるとメディアクト社長息子VS大東社長息子で主人公取り合うイベントやらないかなー!

と初見のときは思っていましたが、そうすると全てネタバレした状態でイベントすることになるので、オフィス編本編終わってない人はメイの正体や本当の顔がバレちゃうか…と思っていました。

メイのお子様セットとか、かなり気をつけてネタバレしないような感じで出していたのですが、うまいこと隠しながら素顔でイベントやって欲しかったな、と思いました。

オフィス編のイベントでは、四條くん、楠くん、佐々木さん、横山、エルくん、広瀬さんの6人は個別√があったのですが、素顔のメイも含めちゃえばいいのに…と惜しい気持ちでいたんですよ。隠し√みたいな感じで出して欲しかったな…

それから掃除のおじいさんが桜子の顔を雑巾できれいにしてました。これはやり過ぎでは…とハラハラしながら読んでいました。

1000033364
1000033369

め、メイク美人!桜子努力してたんだな…大東に情報売っていたから仕方ないとはいえ、このやり返しは気の毒な感じがしました。

1000033378

こっちは笑って大丈夫なんだと思います。自分で私のワカメちゃんと言っていますもんね笑

それから最後のぶっこみ。

掃除のおじいさん、会長でした。

1000033388
1000033389
1000033392

 オフィス編は、単独アプリのときに2番めに出たタイトルだったので、キャシーさんが出てこないのは普通だと思っていたんですよ。

むしろキャシーさん的な役割が今回はモップ占いのおじいさんなんだな、と納得していた部分があったので、私これしてやられました。

ボルテージさんのタイトルにはサポートキャラみたいな人が出てくるじゃないですか。

そういうキャラがおじいさんなんだなと、むしろボルテージさんのアプリをやっているが故の騙されというか、逆手に取った感じがして、やるなあと思っていました。ただ騙されたのは私だけかもしれません笑

もしかしたらみなさんわかってたかも。

そして社長賞授与のときに、次期社長の紹介をされて終わります。めでたしめでたし。

1000033413

ここでみんな社長息子だと知ってしまったので、みんなこれから気を使いそうだな…と予感させて終わりました。

とにかく四條くんが信頼できるパートナーでした、おめでとうございます!

1000033424

なんか途中からエルくんも参加してきたんですよね。今回だけ会社に戻す措置したのかわかりませんが、佐々木さん、メイ、エルくんが最終的に会社からいなくなった感じでしょうか?

さらにいえば副業禁止なのに副業していた千紗さんもやばそうですが、次やったら解雇という温情措置になったのかもしれませんね。というか主人公が黙っていたかも。

イベントではチームワーク抜群なDチームなので、イベントも100恋+で配信されたらいいなと思います。

1000033768

メイでした!

四條くん年下生意気枠で、四條くんは違うだろうな〜と思っていたので、意外な結末でした。

初見で人物見たとき、9thは佐々木VS楠だとなんとなく見た目で思っていたので、四條VSメイは予想外でした。

ENDLIST

1000033769

心の中のメイ、荒ぶっててかわいいです。

素の部分が垣間見えます笑

1000033441
1000033443

ところどころ口が悪くなるのが好きです。ただ終始荒ぶってます笑

1000033772

これ、長くなってもいいですか!

めちゃくちゃいいんですよ。楠くんラブエンドも良かったですけど、メイはなんか新境地でした、私。

1000033452

大東をクビになった松宮に襲われますが、女の子にならなくて良いかな、と心境の変化があったメイ……大東剛が助けてくれます。

1000033458

あっ、メイこんな感じなの!女性のときは綺麗系で大人っぽかったですが、男性に戻ると可愛い系なの!とギャップ萌えでした。

1000033483
1000033485
1000033486

…恋愛編読みた〜い。

メイと親友ということは、純粋に気も合うんだろうから、カップルになっても単純に波長も合うんじゃないかな?

この可愛い剛くんがどんな風に心乱されるのかを見たいです。イベントがあれば良かったのに、と悔やまれます。メイは終始女性に徹していて、イベントのときも女性グループにひとくくりされていたので、この立ち絵のメイで個別√やりたいな〜と思っていました。

もっと語りたいのですが、次は閲覧注意です。

1000033773

閲覧注意!です!眠れなくなりますよ…私怖くて1度読んでから2度と読んでいません…

1000033774 1

メイの苦悩を知ることが出来ます。

1000029714

主人公BADENDです。つらいです…

もし9thが運命の人なら

広告代理店1位の大東息子に、2位メディアクトに勤めるロミジュリコンビですね。

1000033766

メイ〜、ネタバレしちゃうとまずいから、大東剛の姿でいられない縛りがあるので、ファイルもメイの姿なんですよ…

もう大東剛の姿でファイル欲しかったです。

結構高額なので、コインで購入するファイルは買っていないんですけれど、お子様セットのときのメイは多分剛くんの姿だったんですよ。

1000033741

このお子様ファイル買った人いるかな…めっちゃ可愛いですよね。多分男の子バージョンの話だと思うんですが、メイはネタバレ縛りがあったのがネックだったな…

ロミジュリ的に、コンペのときに対立するけど、惹かれ合う2人…みたいな感じのお話があってもいい…なんかこんな感じで、一時期私メイのことめっちゃハマっていた時期がありました。

四條くんとメイが主人公に矢印出してる三角関係も楽しそうですね。

というわけで、パートナーは四條くん!おめでとうございます!

私はオフィス編、楠くん、横山、佐々木さんの順でお気に入りになりました!メイ…というか大東剛バージョンだと、佐々木さんと争う感じで3位に食い込むかもしれません。

皆さんのお気に入りのキャラは誰でしょうか?

次はイベントなども書いていきたいと思います。

100恋+やダウトを楽しむ皆さんと一緒に楽しめたら嬉しいです♪

コメント

静謐の花嫁をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む